トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 「インド経済調査団」を派遣

TOPICS

「インド経済調査団」を派遣

2014年3月26日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 3月9日(日)~15日(土)、松下副会長・国際委員長を団長に、25名で構成するインド経済調査団を派遣した。
 シャルマ商工大臣との会談では、インド経済の現状、RCEPなどの経済連携、および環境政策について、デリー・ムンバイ間産業大動脈開発公社のカント総裁との会談では、インドのインフラビジネスにおける関西企業の参入機会について意見交換を行った。
 また、グジャラート、ハリアナおよびマハラシュトラの各州政府・関係機関とは、製造業の振興政策や経済発展に伴う環境問題への対策などについて懇談した。そのほか、インドの自動車会社タタモーターズなどを視察し、日本の製造業がインドへ進出する際の注意点やアドバイスなどをうかがった。
 関経連では、調査団で得られた情報を会員企業へ提供し、インドとの経済交流強化に貢献していく。
ページの先頭に戻る