トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 道州制推進基本法案の早期制定を求める要望活動を実施

TOPICS

道州制推進基本法案の早期制定を求める要望活動を実施

2014年5月19日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 5月14日(水)、関経連は、経団連の畔柳副会長、経済同友会の柏木副代表幹事らとともに菅官房長官を訪問し、2014年の通常国会において道州制推進基本法を早期に制定するよう要請した。(要請文「道州制基本法の早期制定を求める」はこちら。)
 菅官房長官からは、「道州制は絶対に進めるべきであり、地域が連携して取り組むことが重要である。(経済界からの要請を受け)前向きに取り組みたい」とのコメントがあった。
 当会では、引き続き、分権型道州制の実現に向けた働きかけを行っていく。
ページの先頭に戻る