トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 関西広域連合との意見交換会を開催

TOPICS

関西広域連合との意見交換会を開催

2014年8月 5日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 7月24日(木)、関西広域連合との意見交換会を開催した。5回目となる今回は、当会から森会長をはじめとする計8名の正副会長、関西広域連合からは井戸連合長はじめ計9名の知事・市長等が参加した。
 当日は、関西のブランドコンセプトである「はなやか関西」をイメージして当会が制作したシンボルマークを官民一体で積極的に活用していくことや、広域観光を戦略的に推進する体制を整えるため、関経連、関西広域連合、および関西においてインバウンド促進や文化振興事業に取り組んでいる関西地域振興財団の3者が協議を開始することについて合意した。このほか、複眼型国土構造への転換の必要性や、「『日本再興戦略』改訂2014」に対応した広域産業施策について意見交換を行った。
ページの先頭に戻る