トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 西日本経済協議会第56回総会を開催

TOPICS

西日本経済協議会第56回総会を開催

2014年10月15日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 北陸、中部以西の6経済連合会で構成する西日本経済協議会は、10月3日(金)、高松市内で第56回総会を開催した。各経済連合会の会長、副会長をはじめ約170名が出席し、「我が国の持続的発展に向けた強靭で競争力のある地方の創生~西日本からの提言~」をテーマに討議を行った。
 各経済連合会の会長発言において、当会の森会長は、特区を活用したイノベーション力の強化やインバウンドの推進に向けた関西の取り組みを紹介した。一方で、その前提となる競争力基盤が揺らいでいることを危惧し、原子力発電所の再稼働およびリニア中央新幹線全線同時開業について、早期実現に努めることを約束した。
 その後、産業の基盤となる安定的なエネルギー供給体制の構築や、地域の活性化と国土強靭化に欠かせないインフラの整備など、5点から成る決議を採択した。(総会決議はこちら
ページの先頭に戻る