トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 次期国土形成計画の策定に向けた要望活動を実施

TOPICS

次期国土形成計画の策定に向けた要望活動を実施

2014年10月23日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 10月9日(木)、国土・広域基盤委員会を担当する沖原副会長は、西村明宏国土交通副大臣、世耕弘成内閣官房副長官、自民党の稲田朋美政務調査会長と面談し、意見書「次期国土形成計画の策定に望む」を手交した。(意見書はこちら
 沖原副会長から、地方が個性と強みを生かして発展する国土形成が必要だと求めたことに対し、西村国土交通副大臣からは「地域のことは、それぞれの地域が一番よくわかっている。地域の声をしっかり受けとめて、次期計画に反映させていきたい」との話があった。
 当会では引き続き、都市部と周辺部が相互に発展する具体的なモデルや関西経済界の支援方策について検討を進め、第2次提言として2014年度中にとりまとめる予定である。
ページの先頭に戻る