トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > ベトナム・フック副首相との懇談会

TOPICS

ベトナム・フック副首相との懇談会

2014年10月24日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 10月11日(土)、関経連は、大阪府、堺市、大阪商工会議所、堺市商工会議所とともに、ベトナムのグエン・スアン・フック副首相との懇談会を大阪で開催した。ベトナム側からは、フック副首相のほか、グエン・カム・トゥ商工省副大臣、グエン・ザ・フォン計画投資省副大臣らが、関西側からは、松井大阪府知事、関経連国際委員会の植松副委員長をはじめ自治体・経済界の代表が出席した。
 懇談の中で、フック副首相は、「日越関係は現在、経済、政治、安全保障を含む『広範な戦略的パートナーシップ』へと発展している。2020年までに工業国となるという目標の達成に向けて経済改革を進めるとともに、投資環境の改善にも取り組んでいる」として、日本企業のさらなる投資を呼びかけた。
 関西側からはベトナムとの交流の取り組みについて紹介し、植松副委員長は、昨年11月にハノイの外国投資庁内に設置した「関西ビジネスデスク」等を通じ、ベトナム政府とともに、同国の投資魅力向上に協力していきたいと述べた。
ページの先頭に戻る