トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 2014年度・第3回関西起業塾を開催

TOPICS

2014年度・第3回関西起業塾を開催

2014年12月 1日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 11月22日(土)、東日本大震災復興支援の一環として、東北大学大学院経済学研究科地域イノベーション研究センターとともに、東北大学片平キャンパス(仙台市)にて、今年度最終回となる「関西起業塾」を開催した。
 今回は、元禄年間創業の西陣織の老舗「細尾」の細尾社長から「世界に西陣織を売る~伝統産業をクリエイティブ産業に~」と題した講演があり、80名の受講者が熱心に耳を傾けた。細尾社長は、西陣織の世界的な展開が軌道に乗るまでの長年苦労を重ねた経験談をもとに、「成功するためには、グローバルな視点を持って地域資源の素晴らしさに気づくこと、また信念とチャレンジ精神を持ち続けることが大切だ」と語った。
 当会は、今後も「関西起業塾」を開催し、引き続き、東日本大震災からの復興支援活動に取り組む。
ページの先頭に戻る