トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会の設立

TOPICS

「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会の設立

2015年1月 9日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 昨年12月20日(土)、大阪市内で「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会の設立申請記者会見が行われた。「関西ワールドマスターズゲームズ」は、2021年に行われる生涯スポーツの国際大会で、アジアでの開催は初めてとなる。また、2020年東京オリンピック・パラリンピックの翌年の開催であり、関西経済界として、インバウンド促進、さらには生涯スポーツやスポーツツーリズムの振興につながるものとして期待している。
 今回、準備委員会から組織委員会となり、井戸関西広域連合長(兵庫県知事)、森関経連会長の組織委員会会長への就任が発表された。
 今後、組織委員会では、さまざまな機会を捉えて大会のPRを行うとともに、競技種目や開催地の決定など、大会開催に向けた取組みを加速させていく。
ページの先頭に戻る