トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 「関西広域連合と関西経済界との意見交換会」開催

TOPICS

「関西広域連合と関西経済界との意見交換会」開催

2015年1月30日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 1月22日(木)、関経連をはじめとする関西の10経済団体は、関西広域連合と意見交換を行った。当会からは森会長と角・沖原各副会長が参加し、関西広域連合からは井戸敏三連合長をはじめ9名の知事・市長等が出席した。
 意見交換では、2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックおよび2021年の関西ワールドマスターズゲームズなどの機会を生かし、多様な文化と歴史を持つ関西の魅力を官民一体で国内外に発信することが重要との認識で一致した。
 また、関西が地方創生を牽引するためには、リニア中央新幹線や整備新幹線、高速道路、空港、港湾等のインフラ整備が不可欠であり、関西で一致団結して政府に訴えていく必要性があることを確認した。
ページの先頭に戻る