トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 「2015 関西労使政策フォーラム」開催

TOPICS

「2015 関西労使政策フォーラム」開催

2015年2月16日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 1月22 日(木)・23 日(金)・30 日(金)の3日間、関経連は、関西生産性本部とともに、関西労使政策フォーラムを開催した。「"日本再興"に向けた政労使の成長戦略を考える」をテーマに、政労使それぞれが行うべき取り組み、政労使の課題、労働組合の活動方針、生産性向上を重視した多様な働き方等について、各分野の専門家による講演およびパネルディスカッションを行った。
 当会の安保公資 労働政策副委員長の開会挨拶に続き、講演では、村木厚子厚生労働事務次官と菅原郁郎経済産業政策局長から、通常国会への提出を検討している労働関係法案や、経済の好循環の拡大に向けた取り組みについて話があった。労使座談会では、参加者からの質疑を交えながら、生産性の高い働き方が行われている企業から、朝型勤務や場所・時間にとらわれない働き方等が紹介された。
ページの先頭に戻る