トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会総会開催

TOPICS

「関西ワールドマスターズゲームズ2021」組織委員会総会開催

2015年5月27日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 5月22日(金)、生涯スポーツの国際総合競技大会「関西ワールドマスターズゲームズ2021」の組織委員会総会が大阪市内で開かれ、組織委員会メンバーや協賛企業の関係者など約400名が参加した。
 総会では、大会会期を2021年5月15日(土)~30日(日)の16日間とし、大会テーマを「スポーツ・フォー・ライフの開花」とするといった大会基本構想を決定したことなどについて報告された。
 組織委員会会長の当会森詳介会長は、大会の知名度向上と魅力の浸透が今後も重要であるとし、「ワールドマスターズゲームズを関西だけの大会としてではなく、日本全体の大会として盛り上げるため、東京オリンピックの組織委員会とも連携していきたい」と挨拶。組織委員会名誉会長の森喜朗元首相は、「この大会には、誰でも挑戦できる素晴らしさがある。この大会を通じて、日本を元気にしてほしい」と期待を寄せた。
ページの先頭に戻る