トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 関西領事館フォーラム「第19回関西ツアー」を開催

TOPICS

関西領事館フォーラム「第19回関西ツアー」を開催

2015年7月13日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 6月26日(金)、近畿経済産業局等とともに、関西領事館フォーラムツアーを開催し、環境・防災に関する施設の視察会を行った。同ツアーは、在関西の総領事館や関係機関を対象に、関西の魅力をより効果的に海外へ発信することを目的として、2009年より実施しているもので、今回で19回目を迎える。
 一行は、廃棄物を衛生的に処分し余熱で発電を行う大阪市・八尾市・松原市環境施設組合舞洲工場や、メガソーラー発電を通じた環境貢献事業に取り組む夢洲の大阪ひかりの森発電所を訪問した。また、日立造船のHitz防災ソリューションラボラトリーも訪れ、洪水発生時に役立つ自立式防潮堤の実験の様子などを視察した。
 参加者からは、「紹介された技術が自国でも活用できないか、ビジネスへの適用可能性を検討したい」など、今後の海外へのビジネス展開に期待が持てる反応が得られた。
ページの先頭に戻る