トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 「米国派遣プログラム2015」現地研修を実施

TOPICS

「米国派遣プログラム2015」現地研修を実施

2015年8月 6日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 7月18日(土)~26日(日)、駐大阪・神戸米国総領事館とともに、「女性のエンパワメントのための『米国派遣プログラム2015』」の現地研修を実施した。本研修は、企業で活躍する中堅リーダーの男女10名を米国(ニューヨークおよびサンフランシスコ)に派遣し、米国企業の幹部や大学教授、女性活躍の支援団体などと懇談した。
 懇談では、米国においても、男性の家事・育児への一層の参加や、女性の経営幹部比率の向上など、日本と共通の課題があることを確認した。
 また、女性の活躍を積極的に支援する企業からは、女性個人の能力を育成することに加え、学びやキャリアについて、女性同士で議論できる体制の構築などが重要であるとの話があった。
ページの先頭に戻る