トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 「けいはんな学研都市新たな都市創造委員会」を設置

TOPICS

「けいはんな学研都市新たな都市創造委員会」を設置

2015年8月19日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 7月29日(水)、関西文化学術研究都市推進機構、国土交通省、京都府、大阪府、奈良県等とともに、2016年度からの10年間でめざすべきけいはんな学研都市の推進計画を取りまとめる「けいはんな学研都市新たな都市創造委員会」(委員長:山極壽一京都大学総長)を設置した。
 けいはんな学研都市ではこの10年間、「サード・ステージ・プラン」としてイノベーションおよび新産業創出に向けた取り組みを重点的に推進してきた。今回、当委員会で検討する計画は、これまでの取り組みの成果を生かした次期の学研都市の将来像を方向付けるものであり、今年度中に取りまとめることとしている。
 山極委員長は「産学官に加え住民の方々の協力を得ながら、今後の学研都市のあり方を取りまとめたい」と抱負を述べた。
ページの先頭に戻る