トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > モノづくり人材の育成・再教育に資する実践的プログラム「金属・材料工学」を開講

TOPICS

モノづくり人材の育成・再教育に資する実践的プログラム「金属・材料工学」を開講

2015年11月 2日 151023.jpg

 10月16日(金)、大阪ベイエリア金属系新素材コンソーシアム、および大阪科学技術センターとともに、「モノづくり人材の育成・再教育に資する実践的プログラム『金属・材料工学』」の開講式および第1回・第2回講義を開催した。
 開講式では、科学技術・産業政策委員会の牧村実委員長が、「激化するグローバル競争に打ち勝つためのイノベーションの創出に向けては、基盤技術の維持・発展が不可欠である。このプログラムの機会を十分に活用し、受講生間だけでなく、受講生と講師間などのネットワークも構築して関西の発展に寄与してほしい」と期待を述べた。
 その後、大阪府立大学大学院工学研究科の中平敦教授、および関西大学化学生命工学部の幸塚広光教授による講義が行われ、受講生たちが熱心に耳を傾けた。

ページの先頭に戻る