トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 2015年度「モノづくり人材の育成・再教育に資する実践的プログラム『金属・材料工学』」修了式を実施

TOPICS

2015年度「モノづくり人材の育成・再教育に資する実践的プログラム『金属・材料工学』」修了式を実施

2015年12月18日 151023.jpg

 11月26日(木)、大阪ベイエリア金属系新素材コンソーシアム、大阪科学技術センターと連携し、2015年度「モノづくり人材の育成・再教育に資する実践的プログラム『金属・材料工学』」の修了式を実施した。このプログラムは、ものづくりに不可欠な基盤技術分野に精通した人材の育成・再教育を目的として社会人を対象に開講しており、4回目となる今回は、28名の受講生が修了した。
 修了式では、関経連科学技術・産業政策委員会の牧村実委員長が受講生に対し、「講義で学んだ知識を研究開発などに生かして関西から新たなイノベーションを創造し、日本の産業競争力強化につなげてほしい」と期待を述べた。関経連は、次年度以降も継続してこのプログラムを実施していく。

ページの先頭に戻る