トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 2015年度第2回「関西起業塾」を開催

TOPICS

2015年度第2回「関西起業塾」を開催

2015年12月 3日 151023.jpg

 11月15日(日)、東北大学大学院経済学研究科地域イノベーション研究センターとともに、今年度2回目となる「関西起業塾」を東北大学にて開催した。今回は、BERTRANDのベルトラン・トマ社長に「日本文化が持つグローバルビジネスの可能性」と題し、講演いただいた。
 ベルトラン社長は、日本の生活文化に対する外国人の深い関心が新しいビジネスにつながることに着目し、日本製の弁当箱専門のネットショップを2008年に開設。現在では、世界90カ国へ年間3万個以上を販売するまでに成長した。母国・フランスでは、日本の職人技による個性豊かな弁当箱に注目が集まっており、「ジャパンブームの追い風で時機にも恵まれ、絶対に売れると自信があった。また、ブログで日本の生活文化を発信し、そこで築いたネットワークも事業拡大に寄与した」と、身近な気づきが新規ビジネスのシーズになる可能性を紹介した。
 第3回は12月5日(土)に、スターフードジャパンの新古祐子代表取締役にご登壇いただく。

ページの先頭に戻る