トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 養父市視察および意見交換を実施

TOPICS

養父市視察および意見交換を実施

2015年12月 9日 151023.jpg

 11月17日(火)、地方分権・広域行政委員会担当の松本正義副会長、地域サポーター制度で兵庫県を担当する角和夫副会長および佐藤廣士副会長らは、地方創生の取り組みを積極的に行う兵庫県養父市を訪問した。
 養父市の広瀬栄市長との意見交換では、広瀬市長から「全国の中山間地域が共通して抱える問題に対して突破口を開けるよう挑戦している。規制改革については経済界からも協力いただきたい」との話があった。
 その後、オリックス農業養父レタス工場とヤンマーアグリイノベーション ヤンマーファームやぶ農場を訪れ、企業による農業参入の事例を視察した。
 関経連では、農業分野における規制緩和の推進や養父市における成功事例を関西ひいては全国へと展開させていくべく、引き続き養父市と情報交換を行っていく。

ページの先頭に戻る