トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 関西広域連合東南アジアトッププロモーションに関経連が参加

TOPICS

関西広域連合東南アジアトッププロモーションに関経連が参加

2015年12月21日 151023.jpg

 11月27日(金)~29日(日)にかけて、関西広域連合の井戸敏三連合長を団長とし、行政や経済界などで構成するプロモーション団がベトナムを訪問した。ベトナムは経済発展が著しく、ビザの緩和により訪日旅行者のさらなる増加が見込まれることから、現地において関西の魅力をアピールし、認知度向上・誘客促進をめざすプロモーション活動を実施。関経連からは、松村孝夫専務理事が参加した。
 プロモーション団は、ホーチミン市長やホーチミン市観光局などとの意見交換、関西観光セミナーや現地のイオンモールでの関西観光展の開催などを通じて関西の魅力を発信 した。また、関西の魅力や観光情報のPRなどの一層の強化に向け、日越間の観光・経済・文化交流の面で、さまざまな事業を展開しているミントラン社代表取締役のグエン・トリ・ユン氏をKANSAI 観光大使に任命した。

ページの先頭に戻る