トップページ > TOPICS一覧 > 2015 > 菅原経済産業事務次官と関西経済界との懇談会を開催

TOPICS

菅原経済産業事務次官と関西経済界との懇談会を開催

2015年12月25日 151023.jpg

 12月8日(火)、関経連、大阪・京都・神戸・堺の各商工会議所、および関西経済同友会の関西経済6団体は、菅原郁郎経済産業事務次官と懇談を行った。懇談会では、エネルギー政策、中堅・中小企業支援策、税制、および東京一極集中是正や地方創生に向けた取り組みなどについて意見交換を行った。
 菅原事務次官からは、関西経済界に対し、「環太平洋パートナーシップ(TPP)協定や法人税改革などの面で、関西経済の成長のための後押しを行うので、経済の好循環に向け、未来への積極的な投資をぜひお願いしたい」との要望があった。
 森詳介関経連会長は、「関西経済界も率先して関西を活気ある地域とすることで、『一億総活躍社会』の実現に協力していきたい。また、日本経済を再生するためには、エネルギーミックスの実現が大前提である。その点で、安全が確認された原子力発電所の1日も早い再稼働に尽力いただきたい」と述べた。

ページの先頭に戻る