トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 関西広域連合と関西経済界との意見交換会を開催

TOPICS

関西広域連合と関西経済界との意見交換会を開催

2016年2月17日 151023.jpg

 1月28日(木)、関経連をはじめとする関西の10経済団体は、関西広域連合と意見交換を行った。当会からは森詳介会長と寺田千代乃副会長、沖原隆宗副会長が参加し、関西広域連合からは井戸敏三連合長をはじめ9名の知事・市長等が出席した。
 意見交換では、関西の官民が一体となってインバウンド観光振興に取り組み、外国人観光客の誘致を推進するため、3月中に「関西国際観光推進本部(仮称)」を設立すること、また、中央省庁の関西への移転の実現に向けて連名の要請書を取りまとめ、官民一体となって国に要望していくことで認識が一致した。災害時の司令塔機能については、関西広域連合が来年度設ける研究会に関経連もメンバーとして参加し、設置に向け共同で検討することを合意した。

ページの先頭に戻る