トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 三大学総長・学長との懇談会を開催

TOPICS

三大学総長・学長との懇談会を開催

2016年3月 3日 151023.jpg

 2月22日(月)、京都大学の山極壽一総長、大阪大学の西尾章治郎総長、神戸大学の武田廣学長との懇談会を大阪市内で開催した。当会からは、森詳介会長、大竹伸一副会長らが出席した。
 懇談会では、当会から、アジア太平洋研究所(APIR)との共同研究により昨年末に取りまとめた報告書「地域における大学のあり方」の内容を紹介した上で、東京に向かう人の流れを変えるためにすべきこと、その中で大学に期待される役割、また、関西の人材育成のあるべき姿といったテーマで意見交換を行った。森会長は、「関西に親しみを持ち、関西とアジアとのパイプ役を担える人材の育成に向けて、産学の連携を一層密にしていきたい」との意気込みを語った。

ページの先頭に戻る