トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 神戸商工会議所との懇談会を開催

TOPICS

神戸商工会議所との懇談会を開催

2016年3月15日 151023.jpg

 2月24日(水)、神戸市内で神商との懇談会を開催した。当会からは、森詳介会長をはじめ9名が、神商からは大橋忠晴会頭をはじめ8名が出席した。
 森会長は冒頭で、昨年6月に神商などと設立した「関西高速道路ネットワーク推進協議会」を例に、連携した取り組みが増えていることに触れ、今後も両団体が一体となりさまざまな取り組みを進めていきたいと挨拶。大橋会頭は、「神戸は阪神・淡路大震災以降、大きな財政赤字を抱えていたが、ようやく将来を見据えた積極的な投資ができるようになった。三宮駅の再開発の構想案も取りまとめられ、また、神戸医療産業都市での企業集積も進んでいる。今後も力添えをお願いしたい」と述べた。
 その後、インバウンドの促進、COP21の結果、高速道路ネットワークおよび神戸空港などをテーマに懇談し、活発な意見交換が行われた。

ページの先頭に戻る