トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 「第5回近畿圏広域地方計画協議会」開催

TOPICS

「第5回近畿圏広域地方計画協議会」開催

2016年3月16日 151023.jpg

 2月25日(木)、第5回近畿圏広域地方計画協議会(会長:森詳介関経連会長)が開催され、大商の小嶋淳司副会頭、近畿地方整備局の山田邦博局長、近畿運輸局の天谷直昭局長ら31名の委員が出席した。
 協議会では、近畿圏の将来像を定める「関西広域地方計画原案」などについて近畿地方整備局から説明があった後、意見交換が行われた。委員からは、「リニア中央新幹線の全線同時開業や北陸新幹線の大阪までの早期開業について、関西の危機感や思いを計画に盛り込むことができた」と計画原案を評価する発言があった。
 今回の議論をふまえ、今後は計画案の策定が進められ、3月末に国土交通大臣により決定される予定である。

ページの先頭に戻る