トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 「国際物流戦略チーム」第12回本部会合を開催

TOPICS

「国際物流戦略チーム」第12回本部会合を開催

2016年4月 6日 151023.jpg

 3月22日(火)、陸・海・空にわたる国際物流の活性化に向けて産学官で取り組む「国際物流戦略チーム」(本部長:森詳介関経連会長)は、第12回本部会合を開催した。冒頭に、幹事会の座長を務める黒田勝彦・神戸大学名誉教授より、国際物流に関する最近の動きや今年度の国際物流戦略チームの取り組みについて報告が行われた。
 続いて、これまでの「阪神港利用促進プロジェクト」および「関空物流ニュービジネスモデル」認定事業を統合し、今年度より創設した陸・海・空すべての国際物流サービスを対象とした「関西総合物流活性化モデル」の認定結果報告と、認定5事業者による事業紹介が行われた。
 最後に、今後2年間の活動を取りまとめるとともに、国際物流の効率化をより一層進めていくための検討の場として、「取組検討分科会」を設置することを確認した。

ページの先頭に戻る