トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > グローバル人材活用運営協議会 2016年度定時総会を開催

TOPICS

グローバル人材活用運営協議会 2016年度定時総会を開催

2016年5月10日 151023.jpg

 4月25日(月)、関西の産学官が協働で留学生の就業支援に取り組むグローバル人材活用運営協議会(会長:小川克己・関経連グローバル人材育成・活用委員会委員長)は、2016年度定時総会を開催した。総会では、2015年度の事業活動報告および2016年度の事業計画が承認された。また、日本貿易振興機構(ジェトロ)が新たに構成員として参画することが決定し、協議会の構成員数は計22団体となった。
 2016年度事業計画では、昨年度までの活動を継承するとともに、関西で働く国際社員(留学生OB・OG)のネットワーク構築や留学生の就職・定着支援に向けた制度面の課題解決に取り組むこととし、あわせて、2013年の協議会設立から3年間の活動を振り返る部会の設置を決定した。
 総会終了後には「企業と留学生の交流会」を開催し、パネルディスカッションと懇親会を通して企業と留学生が交流をはかった。

ページの先頭に戻る