トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 北陸新幹線建設促進大会および要望活動に参加

TOPICS

北陸新幹線建設促進大会および要望活動に参加

2016年5月31日 151023.jpg

 5月20日(金)、北陸新幹線の大阪までの早期整備をはかるため、富山県、石川県、福井県などの北陸新幹線の沿線10都府県で構成する北陸新幹線建設促進同盟会主催の建設促進大会が行われ、辻卓史・関経連リニア・北陸新幹線担当委員長が出席した。
 辻担当委員長は、「昨年の東京―金沢間の開業効果を目の当たりにし、関西の地盤沈下につながる危機感を感じている。大阪までの早期延伸により、世界でも類を見ない強力な経済圏・文化圏と災害に強い国土が実現する。1日も早い全線フル規格での整備が重要である」と訴えた。
 その後、辻担当委員長は建設促進同盟会や北陸経済連合会などによる石井啓一・国土交通大臣らへの要望活動にも参加し、関西経済界を代表して大阪までの早期整備を要望した。

ページの先頭に戻る