トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会理事会開催

TOPICS

関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会理事会開催

2016年8月10日 151023.jpg

 7月26日(火)、大阪市内で関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会の理事会が開催された。
 今回の理事会では、代表理事の選任およびレガシー創出委員会(*)の設置について承認されるとともに、競技種目および会場の選定状況や、ワールドマスターズゲームズ2017オークランド大会への参画・視察などについて報告がなされた。
 組織委員会の会長を務める当会の森詳介会長は、「競技種目と会場がおおむね内定し、これからが本格的なスタートである。組織委員会としても今まで以上に精力的に取り組むとともに、各種競技団体などにもご支援いただき、関西大会が成功裏に開催されるよう、進めていきたい」と意気込みを語った。
*スポーツがもたらす長期的・持続的なレガシー(遺産)創出に向けた基本構想や方向性、具体的アクションの検討等を行う委員会。

ページの先頭に戻る