トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 関西文化学術研究都市建設推進協議会要望活動を実施

TOPICS

関西文化学術研究都市建設推進協議会要望活動を実施

2016年8月 5日 151023.jpg

 7月22日(金)、関西文化学術研究都市建設推進協議会の森詳介会長(関経連会長)、および関西文化学術研究都市推進機構の柏原康夫理事長(関経連副会長)らは、馳浩 文部科学大臣、高市早苗 総務大臣、酒井庸行 内閣府大臣政務官らに対し、関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)の建設推進に向けての要望を行った。
 主な要望内容として、今春策定した「新たな都市創造プラン」に対する推進支援、文化学術研究施設に係る法人税特別償却制度の延長、理化学研究所を核とする脳科学分野や人工知能(AI)に関する科学技術のハブ拠点の整備支援、そして学研都市連絡道路(国道163号線)をはじめとする都市基盤整備の促進などを求めた。

ページの先頭に戻る