トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 関西高速道路ネットワーク推進協議会要望活動を実施

TOPICS

関西高速道路ネットワーク推進協議会要望活動を実施

2016年8月30日 151023.jpg

 8月23日(火)、関西高速道路ネットワーク推進協議会の森詳介代表(関経連会長)、竹内廣行大阪府副知事、荒木一聡兵庫県副知事らは、二階俊博自由民主党幹事長、山口那津男公明党代表、末松信介国土交通副大臣らに対し、淀川左岸線延伸部および大阪湾岸道路西伸部の早期整備に向けた要望活動を行った。
 要望では、淀川左岸線延伸部の国直轄道路事業による2017年度新規事業着手と、大阪湾岸道路西伸部の国直轄道路事業の予算確保を求めた。また、両路線の早期整備に向けて、有料道路事業を導入することや有料道路事業の導入にあたっては利用者負担の軽減にも取り組むことを求めた。
 末松副大臣からは、「要望を受け止めて、この1、2年でしっかり進めていきたい」との発言があった。

ページの先頭に戻る