トップページ > TOPICS一覧 > 2016 > 観光振興に関する日中企業交流会を開催

TOPICS

観光振興に関する日中企業交流会を開催

2016年12月22日 151023.jpg

 12月9日(金)、在関西の中国資本の企業や地方政府駐在事務所等で構成する西日本中国企業連合会(会長:張俊 中国国際技術智力合作公司日本支社長)とともに、観光振興に関する日中企業交流会を大阪市内で開催した。旅行社など観光関連企業を中心に、関西側からは12社・団体が、中国側からは中国駐大阪総領事館を含めて9社・団体が出席した。
 中国国家観光局の劉海生大阪事務所長は「日本を訪れる中国人観光客が拡大する一方で、中国を訪れる日本人観光客は減少傾向にある。アンバランスな状態を改善するには、観光関連企業の力が必要である」と述べ、関西側から「日本人の中国観光に対するイメージアップをはかるためには、インターネットやCMなどを活用した積極的な情報発信が効果的である」といったアイデアが出された。

ページの先頭に戻る