トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 2017関西労使政策フォーラムを開催

TOPICS

2017関西労使政策フォーラムを開催

2017年2月 6日 151023.jpg

 1月19日(木)~20日(金)、関西生産性本部とともに、「政労使による"成長と分配の好循環"を実現するには」をテーマに「2017関西労使政策フォーラム」を開催し、約170名が参加した。
 牧野明次 関経連副会長の開会挨拶に続き、岡崎淳一 厚生労働省厚生労働審議官と池森啓雄 近畿経済産業局長から、成長と分配の好循環をめざした各省の政策についてそれぞれ講演いただいた。ほかにも、日本経済における政労使の課題、働き方改革と生産性向上に向けた政労使の取り組み、および労働組合の活動方針等についての講演が行われた。
 最後に、本フォーラムの締めくくりとして実施したパネルディスカッション「労使座談会」では、優秀な人材の確保・定着に向けて働き方改革に取り組んでいる企業から、会議の効率化や労働時間の管理にあたっての工夫、テレワークの導入に代表される多様な働き方の事例等について紹介がなされた。

ページの先頭に戻る