トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 第2回2025年国際博覧会検討会に出席

TOPICS

第2回2025年国際博覧会検討会に出席

2017年3月 9日 151023.jpg

 2月15日(水)、2025年の国際博覧会(以下、万博)の大阪誘致に向けた国の第2回検討会が東京で開かれ、関経連からは森詳介会長が出席した。
 会合では、万博のテーマ案等について検討が行われたほか、会場計画や開催経費等の経済産業省による検証結果が報告された。森会長は検証結果をふまえ、「巨額の費用をかけて行う万博を一過性のイベントに終わらせず、日本の成長につながるよう中長期で戦略を練るべきである」と述べた。
 また同日、大阪府市、関西広域連合、関西経済3団体で構成する万博の誘致委員会準備会を開催した。榊原定征 日本経済団体連合会会長を誘致委員会会長とする組織体制等の方向性について確認した。
 国の検討会や誘致委員会準備会等、万博誘致に向けた取り組みは加速しており、関経連としても積極的に協力し推進していく。

ページの先頭に戻る