トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > インドネシア防災力向上のための要人招聘プログラムを実施

TOPICS

インドネシア防災力向上のための要人招聘プログラムを実施

2017年3月15日 151023.jpg

 2月20日(月)~23日(木)の4日間、国際協力機構関西国際センター(JICA関西)とともに、インドネシアの国家防災庁、技術評価応用庁および気象気候地球物理庁の幹部行政官計7名を関西に招聘し、「インドネシア防災力向上のための要人招聘プログラム」を実施した。
 プログラムでは、地震・洪水等に関する企業の防災技術や行政のノウハウをインダストリアルツアーの視察を通じて紹介するとともに、インドネシア現地の課題について関西企業と意見交換するラウンドテーブルを行い、インドネシア側のニーズや関西側のシーズについて双方の理解を深めた。また、関西企業を中心とする防災関連の製品・サービスの展示会も行った。
 インドネシア側の参加者は、本プログラムを通じて関西企業と交流する機会を持てた点を高く評価。当会は今後も、インドネシアの課題解決に貢献するとともに、関西企業のビジネス機会の創出を支援していく。

ページの先頭に戻る