トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 経団連との万博候補地視察会を実施

TOPICS

経団連との万博候補地視察会を実施

2017年7月20日 151023.jpg

 関経連は7月11日(火)、日本経済団体連合会とともに、万博会場候補地である夢洲を視察した。当会からは松本正義会長をはじめ11名が、経団連からは榊原定征会長をはじめ17名が参加した。
 視察会の冒頭、大阪府咲洲庁舎にて、松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長から2025年万博誘致活動の状況と今後の方針などについて説明を受けた。その後、会場候補地である夢洲の視察を通して現状の把握を行い、一行からは誘致実現に向けた発言が相次いだ。
 当会は今後も、経団連と緊密に連携し、誘致活動を強力に進めていく。

ページの先頭に戻る