トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会 設立記念シンポジウムを開催

TOPICS

うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会 設立記念シンポジウムを開催

2017年8月23日 170802.jpg

 8月2日(水)、うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会の設立記念シンポジウムが開催され、約250名が参加した。
 冒頭の挨拶で協議会の代表を務める関経連の関総一郎専務理事は、「1期との相乗効果も含め、うめきた全体で、他には真似することのできないイノベーション・ベンチャー創出拠点をめざしたい」と述べた。続いて、大阪大学の西尾章治郎総長が「大学から『うめきた2期』へと展開する共創イノベーション」と題して基調講演を行い、その後、経済産業省の佐藤文一大臣官房審議官(産業技術環境局担当)、文部科学省の坂本修一科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課長らをパネリストに迎え、「うめきた2期を核としたイノベーション・エコシステムの構築をめざして」をテーマに、活発なディスカッションが行われた。

ページの先頭に戻る