トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 関西高速道路ネットワーク推進協議会が要望活動を実施

TOPICS

関西高速道路ネットワーク推進協議会が要望活動を実施

2017年9月 4日 170821.jpg

 8月21日(月)、関西高速道路ネットワーク推進協議会の松本正義代表(関経連会長)、鈴木博之関西経済同友会代表幹事、久元喜造神戸市長らは、石井啓一国土交通大臣、二階俊博自由民主党幹事長、井上義久公明党幹事長らに対し、要望活動を行った。
 要望では、大阪湾岸道路西伸部および淀川左岸線延伸部の早期整備に向けた継続的な予算確保を求めるとともに、両路線の機能を効果的に発揮させる他の路線についても、早期に整備するよう求めた。それに対し石井大臣からは、「関西のネットワーク形成に向けて努力していく」との発言があった。
 当会は引き続き、関西の高速道路のミッシングリンク解消に向けて取り組んでいく。

ページの先頭に戻る