トップページ > TOPICS一覧 > 2017 > 北陸新幹線の早期全線開業実現に向けた関西・北陸経済団体のトップ会談を開催

TOPICS

北陸新幹線の早期全線開業実現に向けた関西・北陸経済団体のトップ会談を開催

2017年11月20日 171108.jpg

 11月8日(水)、松本正義 関経連会長、久和進 北陸経済連合会会長、尾崎裕 大商会頭、鈴木博之 関西経済同友会代表幹事らは、北陸新幹線の早期全線開業実現に向けて北陸と関西の経済界の連携を強化するため、意見交換を行った。
 終了後の記者会見で松本会長は、北陸新幹線の大阪までの全線開業を2046年よりもさらに前倒しする必要があるとの意見で全員が一致したとして、「財源さえあれば2030年度頃に開業できるのではないかと考えており、政府への働きかけも強めていかなければならない」と述べた。
 当会は引き続き、北陸新幹線の早期全線開業に向けた取り組みを進めていく。

ページの先頭に戻る