トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2018 > 東京にて2025未来社会デザイン会議および万博誘致決起集会を開催

TOPICS

2018

2018.01.17

東京にて2025未来社会デザイン会議および万博誘致決起集会を開催

171218.jpg

 12月18日(月)、2025年万博誘致への機運醸成の一環として、2025日本万国博覧会誘致委員会の主催で「2025未来社会デザイン会議」を東京にて開催、当会からは松本正義会長らが出席した。
 本会議では、全国23社の若手社員より、日本万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」とも関わりが深い「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成のため、各企業がどのようなイノベーションを起こすことができるかについてそれぞれ発表があった。
 会議終了後、政府、自治体、経済界の関係者や、国会議員、誘致特使ら約350名が集まり、決起集会を実施した。来年11月の開催地決定に向け、団結して誘致活動を進めていくことをあらためて確認した。