トップページ > TOPICS一覧 > 2018 > 「国際物流戦略チーム」第14回本部会合を開催

TOPICS

「国際物流戦略チーム」第14回本部会合を開催

2018年4月 2日 180326.jpg

 3月26日(月)、陸・海・空にわたる国際物流の活性化に向けて産学官で取り組む「国際物流戦略チーム」(本部長:松本正義 関経連会長)は、第14回本部会合を開催した。
 会合では、チームの今後の取り組みとして、人口減少に伴う労働力の減少やAI、IoT等の新技術の登場など、国際物流を取り巻く環境変化に対応するため、これまでの取り組みに加えて中長期の取り組みを策定し、その具体的な取り組みを検討するワーキンググループを設置することが提案され、承認された。
 また、2015年度より、陸・海・空すべての国際物流サービスを対象に、独自性の高い優良ビジネスモデルを「関西総合物流活性化モデル」として認定する事業を行っており、今年度認定された3事業者より、事業モデルの紹介がそれぞれ行われた。


ページの先頭に戻る