トップページ > TOPICS一覧 > 2018 > リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会 シンポジウムを開催

TOPICS

リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会 シンポジウムを開催

2018年7月 4日 180625.jpg

 6月25日(月)、大阪府・市や関西の経済団体で構成するリニア中央新幹線早期全線開業実現協議会は、リニア中央新幹線の全線開業により巨大経済圏を形成するスーパー・メガリージョン構想に対する理解を深めることを目的とするシンポジウムを開催した。一般募集による参加者ら約310名が来場した。
 トークセッションは、パネリストに迎えた京都大学経営管理大学院教授の小林潔司氏、アクアビット代表取締役の田中栄氏、三菱UFJリサーチ&コンサルティング執行役員の加藤義人氏らに対し、吉本興業のタレント学天即が質問を投げかける形で展開。スーパー・メガリージョン形成の意義やグローバルな視点で見た関西の今後などについて、3名のパネリストらより、わかりやすく語られた。


ページの先頭に戻る