トップページ > TOPICS一覧 > 2018 > 「関西総合物流活性化モデル」PRセミナーを開催

TOPICS

「関西総合物流活性化モデル」PRセミナーを開催

2018年8月 7日 180730.jpg

 7月30日(月)、国際物流の活性化に向けて産学官で取り組む「国際物流戦略チーム」(本部長:松本正義関経連会長)は、「関西総合物流活性化モデル」PRセミナーを開催した。3回目となる今回は、物流事業者や荷主企業などから約90名が参加した。
 同チームは2015年度より、関西の陸・海・空の国際物流サービスを対象に、産業界のニーズを的確に満たす独自性の高いビジネスモデルを「関西総合物流活性化モデル」として認定している。同モデルの普及促進を支援することにより、関西における産業の発展と物流の機能強化をめざす。
 セミナーでは、2017年度に認定された3事業者から認定モデルが紹介された。その後、名刺交換会も実施され、参加者らは活発に交流を行った。


ページの先頭に戻る