トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2018 > アジアパシフィックマスターズゲームズ2018ペナン大会を視察

TOPICS

2018

2018.09.14

アジアパシフィックマスターズゲームズ2018ペナン大会を視察

180909.jpg

 9月8日(土)~9日(日)、松本正義 関経連会長と井戸敏三 関西広域連合長は、2021年に関西広域で開催されるワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西大会の組織委員会会長として、マレーシア・ペナン島で開催された第1回アジアパシフィックマスターズゲームズ(APMG)2018ペナン大会を視察した。
 両会長は、開会式に出席するとともに、開会式会場に設けられた特設ブースにおいて、今大会の参加者らに対してWMG2021関西大会への参加を呼びかけた。また競技視察として、水泳をはじめ、卓球、テコンドー、陸上、バドミントンの各会場を訪れた。
 今回の視察は、来る2021年のWMG関西大会に向けた開催準備を進めていく上で、有益なものとなった。