トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2018 > 北陸新幹線建設促進同盟会等との要望活動を実施

TOPICS

2018

2018.11.16

北陸新幹線建設促進同盟会等との要望活動を実施

181113topics

 11月13日(火)、北陸新幹線の沿線都府県で構成される北陸新幹線建設促進同盟会や北陸経済連合会等とともに、北陸新幹線の敦賀以西の早期全線整備を求める要望活動を行った。関経連からは松本正義会長が参加し、国土交通省、総務省、自由民主党および公明党を訪問した。
 国土交通省の大塚高司副大臣からは「予算については財務省と相談しながら前へ進めていきたい。皆さんと思いは一つなので、引き続きお力添えをよろしくお願いしたい」との発言があった。総務省の鈴木淳司副大臣からは「新幹線の整備効果は実感している。早期の完成に向けて応援していきたい」との発言があった。
 当会では引き続き、大阪までの早期全線整備向け、国に働きかけていく。