お知らせ
2022年7月14日
事例を4件追加しました

クリック!

IoT・AI等活用事例集 目次はこちらから

事例集作成の目的

 我が国では、少子高齢化による深刻な労働力不足に加え、新型コロナウイルス感染症対策としての働き方や生活様式の変革など、様々な課題に直面しています。そうした状況の中、生産性向上や付加価値創出の手段としてAIやIoT等の導入・活用は不可欠となっています。

 最近では、ビジネス環境の激しい変化への対応や国際競争力といった観点から、単なるデジタル化や技術の活用にとどまらず、組織や業務、ビジネスモデルの変革・転換に取り組む 「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」の必要性が急激に高まっています。しかし、多くの企業では、AI・IoT等の先端技術の活用や、DXの
必要性について理解はしているものの、「具体的に何をすればいいのかわからない」などといった悩みを抱えているのが現状です。

 関西経済連合会では、AI・IoT等を活用し、生産性向上や付加価値向上等に向けた企業の取り組みをまとめ、
事例集として2018年6月に公開いたしました。公開以降も定期的に事例の追加を行い、これまで多くの皆様にご活用いただいております。

 本事例集では、AI・IoT等の活用による生産性向上や付加価値創出といった枠組みに加え、その先の成長・変革を見据えたDX実現に向けた視点でも事例を再整理し、より幅広いニーズに対応できるよう改良いたしました。また、「同業他社の事例を知りたい」「何ができるのか知りたい」というような企業の悩み・疑問点から検索できるよう、先端技術導入の目的・効果や業種・活用場面による事例分類を行いました。

 これからAI・IoT等の導入・活用やDXの推進を目指す企業において、本事例集が“一歩踏み出す”きっかけとなれば幸いです。巻末には、国・自治体・支援機関等による支援制度も併せて紹介しております。是非、各企業の取組みの推進の一助にしていただければ幸いです。

AI・IoT等先端技術と課題解決

労働力不足への対策や職場環境の改善・労働時間抑制の対策として、企業には生産性向上の取組みが求められています。
AI・IoT等先端技術の活用は、課題解決において多くの効果をもたらすとともに、ビジネス環境の激しい変化に対応し、競争力を向上する取組みとして有効です。

課題 想定される効果
業務効率化
  • 作業時間・労働時間の短縮
  • 工数の削減
技能伝承・脱属人化
  • 経験や勘の形式知化
  • 従業員のスキルアップ
設備稼働率向上
  • 設備停止時間の短縮
  • 設備の無人運転化
ミス削減・不良率低減
  • 作業ミスの削減
  • 不良発生率の低減
品質向上
  • 高品質化
  • ブランド力の強化
コスト削減(設備・運用)
  • 設備投資費用の削減
  • 設備・工具等の寿命延長
  • ペーパーレス化(紙保管コスト削減)
  • エネルギーマネジメント
安全性向上
身体的負担軽減
  • 重機との接触防止、不安全行動抑制
  • 従業員の継続的な健康管理
  • 身体的負担の大きい作業の機械化
ビジネスプロセス改善
  • 在庫棚卸精度向上、発注精度向上
  • 適正費用の算出、適正売価の設定
  • 他社との連携(マッチング・共同受発注等)
  • 顧客情報のリッチ化
ユーザー利便性向上
  • ユーザー利便性・快適性の向上
  • ユーザ体験・価値の提供

DXの実現に向けて

DX(デジタル・トランスフォーメーション)は、AI・IoT等のデジタル技術やデータを駆使し、一部作業の効率化にとどまらず、
組織や業務、ビジネスモデルを大胆に変革していくという概念を指します。
より便利な社会づくり、ビジネス環境の激しい変化への対応や国際競争力強化といった観点からDX推進は重要です。

DXを通じて目指す姿

  • 顧客や社会のニーズや課題をとらえ、利用者に魅力ある豊かな価値をもたらす。
  • 競争上の優位性を確立するとともに、環境変化への対応力を身につける。

DXモデルケースの例

※IPA「IT人材白書2017」を参考に関経連作成 

DX実現に向けた取り組み例

本事例集では、DX実現に向けた取り組みとして、各事例を3種類に分類して紹介しております。
(事例ページ「絞り込み機能」よりご確認いただけます。)

アナログ情報・手作業
のデジタル化

【例】

  • アナログ情報をデータ化し、活用
    (手書き帳票のデータ記録など)
  • 手作業をデジタル技術で代替
    (検査のロボット化など)

プロセス・ビジネスフロー
の改善・改革

【例】

  • データを活用した分析・予測
    (売り上げ予測に基づく発注など)
  • データを活用した生産計画や
    問題箇所の特定

ビジネスモデルの変革を伴う
豊かな価値の提供

【例】

  • ビジネスモデルの変革
  • 他業種サービス・製品の提供など
  • 新たな価値、体験の提供

関西経済連合会では、
冊子でも事例集を
公開しております。

現在掲載中のもの:
2021年4月発行(vol.3)

自治体・支援機関の皆様へ

ご希望の場合は、冊子を送付いたします。
下記お問合せ先までご連絡ください。

お問合せ先

公益社団法人 関西経済連合会 産業部
担当:田中、吉川、長谷川

TEL:06-6441-0106
FAX:06-6441-0443
E-mail:t-yoshikawa@kankeiren.or.jp

※掲載事例は随時募集しておりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

事例を掲載していただける方へ

下記「掲載にあたって」をご参照いただき、
フォーマットにご記入の上、
上記メールアドレスまでお問合せください。