Topics 2018/04/20

提言「財政健全化と経済成長の両立に向けた税財政のあり方」を発表

180413.jpg

 4月13日(金)、提言「財政健全化と経済成長の両立に向けた税財政のあり方~財政改革を中心に~」を取りまとめ、公表した。
 政府では現在、2020年度に基礎的財政収支(以下、PB)を黒字化するとした従来の財政健全化目標の見直し作業が進められている。
 提言では、財政改革に対する基本的な考え方として、遅くとも2025年度までにPB黒字化を達成することが不可欠であると指摘。黒字化達成に向けて、消費税率10%への確実な引き上げはもちろん、12%程度への引き上げの検討や財政規律の法制化などが必要であるとした。
 また、財政を圧迫している社会保障給付の増加を年間3,000億円に抑制するといった厳しい目標の設定を求めた。そのほか、高所得者の老齢基礎年金の支給廃止など、個別の要望項目も示した。


TOPICS一覧へ

Topics 2018/04/17 プレスリリースしましたnew 「実効性あるコーポレートガバナンスへの改革に関する意見」についてを掲載しました。 2018/04/13 プレスリリースしましたnew 提言「財政健全化と経済成長の両立に向けた税財政のあり方~財政改革を中心に~」の取りまとめについてを掲載しました。 2018/3/30 会長コメントを発表しました 神戸空港の民営化に関するコメントを発表しました。new 2018/03/27 プレスリリースしましたnew 2018年度事業計画についてを掲載しました。 2018/03/23 プレスリリースしましたnew 訪日外国人旅行者向け 関西統一交通パス「KANSAI ONE PASS」の2018年度販売についてを掲載しました。 2018/03/23 関西経済の月例レポートを掲載しましたnew Kansai Economic Insight Monthly Vol.59を掲載しました。 2015/2/12 テロ未然防止、邦人安全確保の注意喚起について 日本政府では現在、テロ未然防止、邦人安全確保に関係省庁が連携し取り組んでいます。会員企業の皆さまにおかれましては、海外に渡航・滞在される社員がテロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の渡航情報や関連情報の入手に努めるとともに、適切な安全対策を講じていただくようお願い申し上げます。
(ご参考)
・イスラム過激派組織のISILによる日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚起(2015年2月1日外務省)
・外務省 海外安全ホームページ