経済人

2021年2月

談論風発
巻頭インタビュー
混迷の今、アジアとの双方向の関係構築をめざして(1.1MB)
田中 惠次(住友商事常務執行役員関西支社長)
関経連NOW
特集1
関経連、「関西ビジョン2030」策定!② (800KB)

2030年の関西のありたき姿とその実現に向けた関経連の取り組みの方向性を示す羅針盤として、 2020年12月に策定した 「関西ビジョン2030」。 1月号より3回シリーズでお届けしている 「関西ビジョン2030」 特集の第2弾となる今号で紹介するのは、 当会が考える、2030年の関西のありたき姿とその実現を支えるファクター。 後半の松本会長と「関西ビジョン2030」検討会委員によるクロストークでは、「ファーストペンギン」 が コンセプトの主役となった経緯や 「関西ビジョン2030」に込めた想いなどを語っていただいた。

CloseUp
特集2
2025年「スポーツで輝く関西」の実現に向けて~関西広域・産学官連携による取り組みの推進~ (337KB)

2018年、当会は「関西スポーツ振興ビジョン」 を取りまとめるとともに 「関西スポーツ振興推進協議会」 を発足。2025年を目標年として、「スポーツで輝く関西」 の実現に向けた取り組みを関西広域で産学官連 携のもと推進している。昨年来のコロナ禍はスポーツ界にも大きな影響を与えているが、「こんな時こそ スポーツ!」 との考えのもと、関西において生涯スポーツの振興、トップアスリートの育成などビジョン で提示した4本柱の取り組みの具体化を着実に進めてきた。 今号では2020年度の活動状況と今後の取り組み方針を紹介する。