経済人

2022年1月

談論風発
巻頭インタビュー
年頭ごあいさつ
松本 正義(当会会長)
関経連NOW
特集1
第1期中期計画策定~ステップ・バイ・ステップで着実に成果を出していく3年間に~

当会は2022年度から2024年度までをターゲットとする第1期中期計画を策定、2021年11月に発表した。本計画は、2020年12月に取りまとめた「関西ビジョン2030」で掲げた、2030年の関西のありたき姿の実現に向けて、当会が具体的に取り組む重点事業などをまとめた最初の中期計画である。今号では、この中期計画の基本的な考え方や重点事業の概要を紹介する。

CloseUp
特集2
科学技術・イノベーションを担う人材の育成
~10周年を迎えた金属・材料工学プログラム~

金属・材料工学をはじめとする基盤技術分野はわが国の産業を支えてきたが、研究活動の縮小や人材の 減少などの傾向がみられ、日本のものづくり産業の脆弱化につながることが懸念されている。 そこで当会では、基盤技術分野の強化とイノベーションを創出する人材の育成・確保に向けて、2012年 度より金属・材料工学の基礎を体系的に習得する場として 「モノづくり人材の育成・再教育に資する実践的 プログラム 『金属・材料工学』(以下、プログラム)」 を実施してきた。 今号では、 2021年度に10周年を迎えた金属・材料工学プログラムについて紹介する。