経済人

2021年7月

談論風発
巻頭インタビュー
グローバルな協創が関西の未来をつくる
十河 政則(ダイキン工業社長兼CEO、関経連副会長)
関経連NOW
特集1
D& Iを推進し、関西を「ヒトを惹きつける舞台」に
~ D&IガイドラインVol.1.1 ─企業で活躍したい女性編─~

労働力人口の減少等に伴い、企業や地域の競争力の源泉となる優秀な人材を確保する重要性は これまで以上に高まっている。そして人材確保の成否の鍵を握るのが、多様な人材が能力を最大限発揮し、 活躍できるダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の環境整備である。 2013年より女性の活躍推進支援に取り組んできた当会では、こうした情勢をふまえ、今回"企業で活躍した い女性"に着目。蓄積してきた知見も活用して検討を進め、企業が女性の活躍推進への対応を選択する際の 指針となるガイドラインを作成し、2021年5月に公表した。

CloseUp
特集2
関西の高速道路ネットワーク整備・強化に向けた最近の取り組み

高速道路ネットワークの整備は関西の経済基盤を確立する上で重要な課題である。当会では、関西高速 道路ネットワーク推進協議会(代表:松本正義 関経連会長)を通じて、毎年、政府・与党への要望活動を 行っており、これまで大阪湾岸道路西伸部や淀川左岸線延伸部、大和北道路などの新規事業化の実現に 寄与してきたところである。ここでは、ミッシングリンクの解消や既存の道路ネットワークの機能強化・ 維持に向けた最近の取り組みについて紹介する。