TOPICS

第1回「関西ビジョン2030検討会」を開催

2020.07.13 200702topics

 7月2日(木)、学識者や企業役員を委員とする「関西ビジョン2030検討会」第1回会合を開催し、関西の現状や特徴、変化の兆しやパラダイムシフトをふまえたビジョンの枠組みについて意見交換を行った。
 当会では、「関西ビジョン2030」を年内に策定することとしている。今後10年間は、技術の急速な進歩や価値観の多様化といった社会・経済のあり方が根本から変わる転換期であるとともに、万博等で国内外からの注目が関西に集まるゴールデンタイムでもある。関西を新たな発展軌道にのせることができるかが問われる非常に重要な期間であることから、今後の関経連の新たな挑戦と変革を示すビジョンとしたいと考えている。
 今後、関西のありたき姿やその実現に向けたロードマップに関する議論を深めていく。