TOPICS

関西経済3団体会員向け「大阪・関西万博」説明会

2021.04.23 210423topics.jpg

 4月16日(金)、大商、関西経済同友会とともに、2025年大阪・関西万博に関する説明会をオンラインにて開催し、各団体の会員企業から約1,000名が参加した。
 はじめに、2025年日本国際博覧会協会の森清副事務総長が2020年末に公表された万博の基本計画の概要を説明した。その後、各事業の進捗状況や企業の参画方法など、事前に参加者から寄せられた質問に対し、森副事務総長や協会整備局の担当者が順次回答した。事前質問は150件以上にのぼり、万博に対する会員企業の関心の高さがうかがえた。
 関西経済3団体では、引き続き、万博の成功に向けて協会に協力するとともに、会員企業への情報発信を行っていく。