トップページ > 関経連の活動・政策 > 関西財界セミナー

関西財界セミナー

関西の企業経営者が年に一度、一堂に会し、国、地域、企業経営のあり方を議論する伝統あるセミナーです。1963年の第1回以来、毎年2月に開催されており、2003年の第41回セミナーからは関西経済同友会と関西経済連合会の共催となっています。近年は企業経営者のみならず、外国企業、在日公館、大学、自治体など幅広い分野の方々も参加しています。


「関西財界セミナー賞2021」

このたび、関西経済連合会と関西経済同友会は、「関西において、優れた技術やビジネスモデルを持ち、独自性を生かして関西の活性化に貢献している企業・団体・個人など」を表彰する「関西財界セミナー賞2021」の公募を開始いたしました。

本賞は2005年に創設され、今回で17回目となります(※)。公募終了後、選考を行い、2021年2月にオンラインで開催予定の「第59回関西財界セミナー」の中で贈呈式を行う予定です。自薦、他薦どちらでも結構です。みなさま、奮ってご応募ください!
(※)輝く女性賞は2009年の創設、今回で13回目の表彰

○表彰対象  関西2府8県(※)で事業活動を行う企業・団体・個人など
        (※福井、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、徳島)
○募集締切  2020年10月9日(金)必着
○応募規定  所定の応募用紙・推薦用紙に必要事項を記載の上、メール・FAX・郵送
       にて事務局までご応募ください。
○結果発表  受賞される方には、年内に事務局よりご連絡いたします。



開催実績

関西財界セミナー賞 歴代受賞実績はこちら