会長コメント

関西3府県への緊急事態宣言の発令に関するコメント

2021.01.13
公益社団法人関西経済連合会
会長  松 本 正 義



   

 本日、京都府、大阪府、兵庫県を対象とした緊急事態宣言が発令された。新型コロナウイルス感染が急速に拡大している状況に鑑み、必要な対応がなされたものと受け止めている。

 今回の宣言においては、新型コロナウイルスについてこれまでに得られた知見を活かし、的を絞った対応が意識されている。前回の宣言の時のような経済の急激な悪化を防ぐためにも、今回要請されている対応を徹底することが何よりも重要である。
 経済界としても、政府、自治体からの要請を真摯に受け止め、これに最大限応えるべく、必要な対応について協力を呼び掛けてまいりたい。

 政府、自治体におかれては、医療体制の充実・強化、法制度の見直しを行っていただくとともに、収束後の経済のすみやかな立ち直りを期するためにも、影響を受ける事業者等へのしっかりとした支援策を講じ、雇用情勢の悪化を食い止めるよう、全力を挙げていただきたい。

 関経連としては、緊急事態宣言による経済への影響を注視しつつ、わが国経済を成長軌道に戻すための取り組みに力を注いでまいりたい。

以  上