会長コメント

2次補正予算案の閣議決定に関するコメント

2020.05.27
公益社団法人関西経済連合会
会長  松 本 正 義



 本日、2020年度第2次補正予算案が閣議決定された。当会では新型コロナウイルス感染拡大による影響に対して、雇用維持や事業継続、生活支援、自治体への支援等、5月8日に緊急要望を発出したところであるが、その多くの項目について手当てがなされたことを評価したい。

 これらの経済対策は必要とされるところへより迅速に支援を届けられるよう、常に改善していくことが求められており、政府には、十分な執行体制が伴うよう、目配りをお願いしたい。

 併せて、再度の感染拡大への備えが盛り込まれたことを歓迎している。感染がいったん収まりつつあるこの時期を有効に活用し、医療体制・検査体制のさらなる強化及びワクチン・治療薬の開発に全力で取り組んでいただきたい。

以  上