会長コメント

緊急事態宣言の発令に関するコメント

2021.07.30
公益社団法人関西経済連合会
会長  松 本 正 義



   

 本日、大阪府への緊急事態宣言の発令および京都府、兵庫県への蔓延防止等重点措置の適用が決定された。足元で急速に感染が拡大していることを踏まえると、やむを得ないものと受け止めている。
 いわゆる「緊急事態宣言慣れ」が危惧されているところであるが、今一度、一人ひとりが感染防止策を徹底し、感染拡大の抑制に努めなければならない。

 企業としても、人流を抑制するために、これまでも取り組んできているテレワークの更なる徹底や社員への注意喚起に最大限つとめなければならない。
 併せて、職域接種についても積極的に協力し、ワクチン接種の加速に貢献していくことが求められる。

 政府、自治体におかれては、引き続き、感染拡大状況に応じた医療提供体制の強化に努めるとともに、職域接種等へのワクチンの確保、速やかな供給に努めていただきたい。また、事態の長期化により深刻な打撃を受けている事業者への支援についても、特段の配慮をお願いしたい。

以  上