会長コメント

大阪府・兵庫県へのまん延防止等重点措置の適用決定に関するコメント

2021.04.01
公益社団法人関西経済連合会
会長  松 本 正 義



   

 本日、大阪府・兵庫県へのまん延防止等重点措置の適用が決定された。

 新型コロナウイルスの感染の急速な広がりを受けた迅速な判断を踏まえ、一人ひとりが政府・自治体からの要請や呼びかけに十分注意を払い、必要な対策を講じなければならない。人の移動や会合の多い新年度の時期ではあるが、この度の決定を受け、既にある予定を改めて見直すことが求められると考える。
 経済界としても、政府、自治体からの要請を真摯に受け止め、これに最大限応えるべく、必要な対応について協力を呼び掛けてまいりたい。

 政府・自治体におかれては、地域の実情に即した、細かな感染拡大防止策を講じていただくとともに、医療体制・検査体制の強化、ワクチン接種体制の早期構築に総力をあげて取り組んでいただきたい。
また、新型コロナウイルスに県境はなく、関西広域の視点で対策を講じることが実効を上げるうえで重要である。大阪・兵庫以外の府県においても、感染状況に応じた機動的な対応が取られることを望みたい。

以  上